どんな保育所?

ごあいさつ

理事長 菅原隆之

『どろっぷす』命名の願い
すべての子どもたちとすべての大人たちへ。

カラコロ カラコロと楽しげな音を奏でる缶入りの飴、ドロップス。その飴は色々な形と味があり、それがひとつの缶の中に。

またdropには、しずく(名詞)、落ちる(動詞)などの意味があります。私たち保育者が心から子どものことを思い、行動した時、その思いは子どもたちの心に一滴のしずくとなって継がれていくでしょう。

地域福祉のマンパワーのひとつであり続けたいと常に思う当法人は、福祉の種を地域に落とし芽を出し、花を咲かせ実が実るまで愚直に児童福祉施設として子どもたちと地域社会に関わって参ります。

園長 菅原ひろみ

昨年開設され、産声をあげたばかりの保育所です。

昨年開所され、産声をあげたばかりの保育所です。  

職員全員で大切にしていることは、「子どもが中心の保育」。子どもが自分で好きな遊びを選べる環境づくりに心がけています。一番大切な乳幼児期だからこそ、安心した場所で幸せな時を送ってほしいと願っています。 

子育ては大変なこともありますが、子どもと過ごせる時期はとても短いです。お父さんお母さんお子さんと過ごせる時間を大切に❝ゆっくり ゆっくり❞子どもさんの成長を愛おしみながら、子育てを楽しんで下さい。

私たちも、そのお手伝いができることが何よりの喜びです。


保育理念

慈愛の精神を持って、保護者と共に生きる力と豊かな心を育て、いつの日も子どもと共にやさしい社会作りに努めます。

保育基本指針

  1. 養護と教育が一体となる保育を提供し地域の子育てを支援する。
  2. 家庭と地域との連携を図り、保護者と共に子育てする。
  3. 自己を十分に発揮できるように、健康で安心して生活できる環境を提供し、健全な心身の発達うを図る。
  4. 乳幼児などの保育に関する要望や意見、相談に関しては、分かり易い用語で説明し、公的施設としての社会的責任を果たす。

保育目標

「バラバラでいっしょ」差異を認める保育。

施設紹介

社会福祉法人 どろっぷす あさひ保育所
〒916-0133 福井県丹生郡越前町気比庄第58号85番地1

TEL: 0778-34-0081 / FAX: 0778-34-5323